記事更新日:2017.05.31

ミリオンストック投資顧問の有料プランと内容

ミリオンストック投資顧問の有料プランには、豊富な種類があります。大きく分けると2通りとなり、期間契約のプランと、銘柄別契約のプランの2種類となります。
有料プランの内容を説明する男性
期間契約では、契約期間内にお勧め銘柄の情報提供を受けます。料金は、契約期間に応じて支払います。一方、銘柄別契約となると、30%以上の値上がりを見込む、特にお勧めの銘柄があった場合に単発的に情報提供を受け、受けた情報数に応じて料金を支払います。

期間契約は更に大きく2つに分かれます。アナリストと直接話をし、入会金以外には純利益の20%の成功報酬だけを支払うという成功報酬型プランと、それ以外のプランです。
成功報酬型プランには、申し込み条件があり、誰でも利用できるとは限りません。入会金は、契約期間が6か月の場合500,000円で、1年なら900,000円となります。成功報酬型プランで提供された情報による勝率は、2016年度は50勝15敗で77%でした。この確率から判断し、利用するかどうかを決断することになります。

成功報酬型以外の期間契約は、更に3つに分かれます。低予算で堅実に利益を出すことを目指すスタンダード会員コースと、よりアクティブに投資をするマスター会員コース、そしてこの投資顧問において最高峰の利益率となっており、大きな資金の運用向けとなるエグゼクティブ会員コースです。
3つのコース料金は大きく異なります。スタンダードは月額30,000円でマスターは月額100,000円、エグゼクティブは月額200,000円になります。スタンダードでは、5%以上の値上がりを見込む銘柄が毎週2本、月では8本ほど推奨されます。マスターでは10%以上の値上がりを見込む銘柄が毎週1本で、月では4本程度推奨されます。エグゼクティブでは、20%以上の値上がりを見込む銘柄が毎週1本、月では4本程度推奨されます。
エグゼクティブ会員は、マスター会員とスタンダード会員の受け取る銘柄情報の内容をすべて見ることができます。マスター会員も、スタンダード会員が受けた銘柄情報をすべて受け取れます。なお、料金は3か月契約だとスタンダードの場合、80,000円となり、6か月契約だと150,000円になります。マスターだと3か月契約が250,000円で、6か月契約が450,000円です。エグゼクティブでは3か月契約が500,000円で、6か月契約が900,000円となります。